食事情

誠養軒という中華料理屋について

週末の昼下がり腹が減ったとき、もしその日が快晴であるとするならば、頭をよぎるのは誠養軒の赤いのれんだ。日々の生活の中で無性に食べたくなるというわけではなく、晴れた週末の昼過ぎに突如、誠養軒へ行くことが最も素晴らしいことのように思えてくるの…

スパゲッティを小鉢で食べるとソースが絡まりやすい

数日前に作ったトマトソースが余っていたので、スパゲッティを茹でた。切ったソーセージとオリーブオイルをソースに加えて、レンジで温める。スパゲッティというと、余白のひろい大きな平皿で食べるイメージがある。でも、ある程度深さのある小鉢を使ったほ…

缶コーラは潰すとこまで

アパートを出て、右の道を1分歩くとペプシコーラを売っている自販機が、左の道を5分歩くとコカ・コーラを売っている自販機がある。どちらも100円なので、小銭入れから取り出した100円玉をひとつ握りしめてコーラを買いに行く。ポケットに入れることもある。5…

うつわへのフラットな雑感

食器棚にたたずんでいるうつわについて

簡易ピザパーティー

「ピザを食べたい」という気持ちを蔑ろにせず、ピザを焼き上げ簡易的なパーティーを催すことで、わははと笑って楽しげに週末を過ごす。

タレカツ丼を食べるしかない

「タレカツ丼」情報に触発されて、タレカツ丼を食べるために日曜日を過ごした。タレカツ丼を食べることで生活は新たなステージに突入する。