泳いで前向き

大学生になってから元気がなくなったり落ち込んだりする状態が定期的に訪れるようになった。気分が晴れず部屋の隅であーだとかうーだとか喋ってもうどうしようもない感じになる。以前までは落ち込む要因を気持ちよく外出ができないことや気軽に話せる友だち…

行ったことのない街を散策して日が暮れる前に帰る

性格が明るくなったので、行ったことのない街へ出かけて駅周辺を散策したり昼食をとったりして、日が暮れる前に帰りました。

iPad miniは楽しいことをさらに楽しくさせる

4月末に念願のiPad mini 6を購入して生活の楽しかった部分が勢いを増して楽しくなっている。長期休暇にアルバイトに励んで経済的な余裕ができていたという状況下で、アルバイト先の先輩が同機種を買ったという発言に背中を押され、思いたった翌日には京都の…

順当な学生は映画を観ない

ブログで知り合った友だちが深い赤色をしたスバルのSUV*1に乗ってどしゃ降りの京都にやってきた。西にいくつか用事があり、そのついでに遊びに来てくれた。デカくて赤い車にシュッとした彼が乗るのは画になっていてかっこよかったので、いずれは僕もデカくて…

A.P.C. Petit Standard 27ヵ月経過 5度目の洗濯

A.P.C. Petit Standard 27ヵ月経過 5度目の洗濯の記録

散歩しようと思い立って30分が経過した

ありえないほど春になってきたし出歩くのにちょうどいい気候だから散歩をしようと思い立って30分が経過した。体感としては30分だけれど、実際は60分のような気もしてきた。インターネットでだらだらと文字を読んでいたら散歩チャンスを逃してしまった。よく…

さらに花見から巻き返す

天気が良ければ布団を干している。起き抜けに天気予報を確認して晴れる雰囲気を漂わせていそうであれば、すかさずベランダに布団(冬の日は毛布も)をぶら下げている。住んでいるアパートがそれなりに大きな通りに面しているので、近所の人からアイツまた干…

うつわへのフラットな雑感

食器棚にたたずんでいるうつわについて

イオンみたいに舐められたい

大学から承認を受けた範囲内の多様な学生サークルがチラシを配布する新入生歓迎会が催されていそうだったので、キャンパスへ出かける準備をしていると、辞めたサークルの先輩が新歓の様子をインスタグラムにアップしていたので、「僕も行くつもりだったので…

服を衝動買いする精度

いくら色落ちを眺めるのが楽しいとはいっても、さすがに2年以上同じジーンズを穿いていると退屈になってくる。朝起きて適当にセレクトショップのオンラインストアを行き来して、やり過ぎない程度に首の詰まった赤いボーダーTシャツがいい感じだなとか思った…

花見から巻き返す

良質なうつわで食べるメシはうまい。半年ほど前から食器への志向が高まり、財布に余裕ができると食器屋を訪れるようになった。食器に求められる最低限の機能は飲食物を支えるだけで、それ以外はすべておまけ。しかし、食器の風合いや重み、色などが食事の品…

すみやかに手続きを済ましてすこやかに暮らす

公共料金の支払いをクレジットカード決済に変更したり、年金の学生免除の申請をしたり、マイナンバーカードを作成したりといった事務手続きをするのが得意で、それが必要になればすみやかに処理している。得意と言い張ったものの必要な書類を準備して各機関…

ドライブ・マイ・グランパズ・カー

映画『ドライブ・マイ・カー』に触発されて祖父の自動車を運転している。右左折が楽しいのでぜひみなさんもやってみてはいかがでしょうか。

普通自動車第一種免許(AT限定)取得記外伝

自動車運転免許を取得した日の、免許交付以降の出来事をつづっています。

味噌汁は昼に作れ

あらかじめ昼に味噌汁を作っておくと、夜食べるときに味が染み込んでいて美味しいということをつづる雑記

A.P.C. Petit Standard 24ヵ月経過 4度目の洗濯

A.P.C. Petit Standard 24ヵ月経過 4度目の洗濯の記録

InstagramのDM機能がもたらした効率的で配慮的で受動的なコミュニケーションについて

同姓代の私的でコンサマトリーなコミュニケーションの場は「LINE」から「InstagramのDM機能」へ移り変わっているように感じたので、それによって発生した効率的で配慮的で受動的なコミュニケーションについて語っています。

2021: NOT WONK『dimen』による赤への執着

2021年はNOT WONK『dimen』で一色に染まりました。

できるだけクリスマスを満喫する

20歳(はたち)のクリスマスを楽しむために料理をしたり、映画を観たり、ドーナツを買いに行ったり、最大限の努力をしたという日記です。

ミロを飲んでいる

ミロを飲んでいることや市民プールで泳いだこと、大学の課題、忘年会などをつづる雑記

簡易ピザパーティー

「ピザを食べたい」という気持ちを蔑ろにせず、ピザを焼き上げ簡易的なパーティーを催すことで、わははと笑って楽しげに週末を過ごす。

タレカツ丼を食べるしかない

「タレカツ丼」情報に触発されて、タレカツ丼を食べるために日曜日を過ごした。タレカツ丼を食べることで生活は新たなステージに突入する。

整髪料へのフラットな雑感

洗面所にたたずんでいる整髪料について

京都三条会商店街へゆく

「京都三条会商店街へゆく」という大胆な動き。日曜日をコントロールすることで、生活の主導権を掴み取る。

A.P.C. Petit Standard 20ヵ月経過 3度目の洗濯

A.P.C. Petit Standard 20ヵ月経過 3度目の洗濯の記録

アルバイト募集集中

街角で「アルバイト募集」の張り紙を見かけるとつい写真を撮ってしまう。そのスナップが溜まってきたのでここに「集中」させていきたい。

9月になること

teto というバンドの「9月になること」という楽曲について書けること。

GRAMICCI G-SHORTSで夏を駆け抜けろ

短パンを穿くのは子どもっぽい? 短パンを穿くのは恥ずかしい? いや、短パンは大人の特権だ。周囲の視線から解放され、膝を丸出しにして駆け抜けた先に、見える景色を〈GRAMICCI〉 の「G-SHORTS」で見にいこう。

トリコロールにまつわること

小学3年生の冬にトリコロールのバスケットボールを買ってもらった。それ以来、青・白・赤の配色になんとなく惹かれている。トリコロールカラーの持ち物にまつわること。

だい-たん【大胆】

だい-たん【大胆】①きもったまの大きいこと。度胸がすわっていること。②普通と違った思い切ったことをするさま。③ずぶといこと。ずうずうしいこと。ひどく横柄なこと。